MENU

ラン活はいつから?ランドセル発売のスケジュールまとめ

2020 4/05

必要なのにランドセルを買うことができない?以前なら、ちょっと考えられなかったことが起きているようです。新一年生には必需品のランドセルを手に入れることができない、というのは、実はお目当てのランドセルが売切れ必至の人気商品だからです。

どうしても欲しいランドセルを手に入れるために、今は「ラン活」が必要だということ。ランドセルを購入するのものんびりしていられない、積極的に活動しなければならない時代になったようです。そのラン活ですが、いつ頃からどのように行えばよいのか、詳しく解説していきましょう。

目次

ラン活のスケジュール

ラン活のスケジュールについて、詳しく見ていきます。

【4~5月】新作お披露目

来年度の新一年生のための、ランドセルの新作が各メーカーから発表されるのがこの時期になります。

お子さんの祖父母が小学生だった頃は、おそらくランドセルは男の子が黒で女の子が赤とほぼ決まっており、素材を選ぶことはできてもデザインはどれも同じようなもの、人気商品が奪い合いになることはおそらくなかったでしょう。

しかし、現在はランドセルの色やデザインにこだわるだけでなく、どうしても手に入れたいブランドがあるというご両親も多いようです。人気のランドセルは争奪戦必至、お子さん自体の好みも反映させることになれば、やはり早めに目をつけておく必要も出てくるでしょう。

各メーカーから新作が発表されると、それらのランドセルを百貨店や量販店が展示会でお披露目することになります。展示会がいつ開催されるのかチェックし、お子さんと一緒に出掛けて確認して見ることがオススメです。直接展示会に出掛けられない場合でも大丈夫、カタログなどを取り寄せることもできます。

【6~9月】予約開始

4~5月にお披露目された新作のランドセルは、6月頃から先行予約を始めることが多いです。来年4月に必要なランドセルを6月から?と、祖父母世代ならちょっと信じられないかもしれませんよね。

予約の受付が始まると、人気ブランドの商品や貴重な限定モデルなどはどんどん予約が決まっていきます。この時期に予約されるランドセルの傾向は、他とは差が付く高価なブランドの商品・・・とは限りません。機能性の高いものや品質・価格ともに納得できる売れ筋のランドセルはすぐに予約が埋まるので、予約が開始されたら早めに行動するのがオススメです。

ランドセルは両親が購入するよりも、孫のために祖父母がお金を出してくれることも多いです。最近はお盆の帰省時期などに、祖父母が孫と一緒にデパートなどでランドセルを選び、購入してあげる姿がよく見られます。

【10~11月】人気商品が完売に

10月~11月になると、人気の商品や限定モデルなどは残り少なくなり、場合によっては完売ということも。この時期にランドセルを選びに行くと、出遅れたことに気がつき、悔しい思いをするかもしれません。

時期が遅くなれば遅くなるほど、納得できるランドセルを購入することが難しくなります。デザインは気に入ったけれど機能がイマイチ、あるいは良いものだけど予算を超えてしまうなど、どこかで妥協しなければならないことも。

【12~3月】売れ残りの値引き開始

年末の12月になるとセールを行ったり、年が明ければ初売りなどでランドセルを販売することもあります。しかし、ここまでくると人気があり売れ筋のランドセルはほぼ残っていないでしょう。

でも残り物しかないと嘆く人ばかりではありません。この時を待っていた!というご両親もいるはずです。なぜなら、この時期になれば入学式も間近になり、ランドセルも値引きされるからです。ブランドやデザインなどにはそれほどこだわらず費用を抑えたいのなら、ちょっと冒険になるかもしれませんがこの時期に購入しましょう。

高級ランドセルや工房系ランドセルが人気

頑張ってラン活しないと手に入れることができない、人気のランドセルといえば高級ランドセルや工房系ランドセルです。高級ランドセルや工房系ランドセルとは?どんなランドセルなのでしょうか、見ていきましょう。

高級ランドセル

コードバンや牛革など上質な天然皮革を使用した、職人手作りのランドセルです。特に希少価値の高いコードバンのランドセルは生産数が少なく、ランドセルとしては高価でありながらすぐに売り切れてしまいます。

使われている素材が高価であればあるほどランドセルの価格も高めに、仕上げられたランドセルは丈夫で高級感もあります。ランドセルに使用される素材は主に3つ、人工皮革であるクラリーノ、天然皮革の牛革、そして馬の臀部から採るコードバンです。高級ランドセルなら、安価で風合いが劣るクラリーノは使われません。

工房系ランドセル

工場で大量生産される量産系のランドセルではなく、自社工場で職人が昔ながらの製法で手作りする「オンリーワン」のランドセルが工房系ランドセルです。素材にこだわり丁寧に手縫いされた工房系ランドセルは、子どもが好んで選ぶというよりも、高品質で特別なものを子どもに与えたい親の方が選ぶようです。

どちらも予約開始・販売開始と同時に、売り切れてしまうことがある人気のランドセルです。一般のランドセルのように大量生産するのではなく、一つ一つを手作りするため数に限りがあります。量産系のランドセルよりも、このような高級感あるランドセルを選びたいご両親も少なくないので、毎年早い段階で売切れてしまうようです。手に入れるなら予約開始がいつからなのか、受付開始はいつなのかをしっかりチェックしておきましょう。

ラン活の時期は?

欲しいランドセルによってラン活を始める時期は異なるようです。いずれにせよ、早め早めに活動し始めることは大切ですが、「この時期までには始めた方が良い」という時期がいつなのか、希望するランドセルの2つの場合を例に挙げそれぞれ調べてみました。

人気商品が欲しい場合

人気商品なら、当然ですがなるべく早く予約するのが確実でしょう。機能やデザイン、価格などに納得でき、誰もが魅力を感じるランドセルなら、やはり手に入れたいと思いますよね。メーカーが新作を発表し、商品を検討して購入を決めたならネットで予約してしまうのがオススメです。

時期としては6月~7月中、公式サイトでチェックするかカタログなどを取り寄せて商品を選び予約しましょう。実際にランドセルを見てから決めたいと思うのなら、展示会などに出掛け、現物を確認してすぐに予約することをオススメします。

安く買いたい場合

販売開始直後は、どのランドセルも値引きする可能性は低いでしょう。入学式間近の、1月~3月に行われるセールを利用すれば、言葉は悪いですが売れ残ったランドセルなので、販売開始当初の価格よりも安くなっているはずです。

また、人気メーカーの公式サイトで、ランドセルのアウトレットセールが開催されることもあります。こちらは型落ち品や店頭展示品などの「訳あり」ランドセルを、お手頃価格で購入することができます。数量限定ですから、売り切れていたらもちろん購入することができません。

まとめ

欲しいランドセルを手に入れるために、入学式間近になってから選びに行くのは完璧に遅すぎ、前年の夏前から「ラン活」を開始しなければ、後悔することになってしまうようです。

特に高級ランドセルや工房系ランドセルなど、数量限定の商品ならのんびりしている暇はありません。ランドセルを予約するピーク、最近では7月頃だといわれています。ランドセルの予約開始がだいたい7月頃から、ということですぐにピークになってしまうわけですね。

型落ちや売れ残りでも構わない、ブランドやデザインにこだわりがないという人や、安いならそれで十分という人なら、冬になってからのセールや公式サイトのアウトレットで探してみるのもオススメです。

目次
閉じる